野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   
蜜蜂に愛されているポーチュラカ
蜜蜂に愛されているポーチュラカ

ポーチュラカ

暑さに強いポーチュラカです。
蜜蜂が懸命に花粉を採取しているのに出会いました。よく見ると、後ろ足のふくらみに一生懸命花粉をため込んで、重たそうに飛んでいきました。

2013-9-1

 


   
毬栗や夫の話は児に還る
毬栗や夫の話は児に還る

毬栗(いがぐり)

近くのお宅の塀の外に毬栗が落ちていました。
この写真を見て、故郷の裏山へ朝早起きして栗拾いをした事など、子供の頃の昔話に花が咲きました。

2013-9-4

   
ぶら下がる兄弟南瓜大と小
ぶら下がる兄弟南瓜大と小

南瓜(かぼちゃ)

野菜くずをコンポストに入れて堆肥を作り、それを畑に漉き込んだら、そこから南瓜の芽が出ました。
今年の猛暑のお蔭でしょうか、順調に大きくなりました。
花の咲く日がちょっと遅れただけですが、一本の蔓に兄が大きく、弟が小さく実を結びました。

2013-9-4

   
家々に囲まれた中稲の秋
家々に囲まれた中稲の秋

稲の秋

30数年前は田に囲まれていた我が家も今では周りに住宅が立ち並び、逆に田が住宅に囲まれたような状況です。
しかし、この田の稲を見て実りの秋を
満喫しております。

2013-9-4

 

   
青葡萄光と風が磨きゆく
青葡萄光と風が磨きゆく

青い葡萄

まだ少し青いのですが巨峰です。
光と風に磨かれて紫紺色になれば食べ
頃です。

2013-9-4

   
玄関の一輪挿しの秋海棠
玄関の一輪挿しの秋海棠

秋海棠(しゅうかいどう)

裏庭の彩りは今この秋海棠だけです。
一輪差しに活けて玄関がふっと和みました。

2013-9-7

   
鈴虫やとぎれとぎれの四拍子
鈴虫やとぎれとぎれの四拍子

鈴虫

朝晩よく鳴く鈴虫です。
よく聞いているとリーンリーンと四回鳴いてはちょっと休みます。
写真はオスが鳴いている様子です。

2013-9-7