野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   
夏草やトンネル抜けて時空超へ
夏草やトンネル抜けて時空超へ

トンネル

しらはぎ会総会が終わってから、その
昔、軽便が走っていた鹿谷のトンネル
を通ってみました。
抜けたら昔に帰ったような錯覚に陥り、
そこに繁っていた夏草から、戦国時代
このあたりに「布橋」があって大勢の
兵が死んだという昔話まで思い出しま
した。国道へ登って漸く現実に戻り、
バスに乗って浜松駅へと向かいました。

2014/6/15

 


   
噴水やここにも在りし赤い花
噴水やここにも在りし赤い花

駅前の噴水

浜松駅前の変化にも目を奪われました。
滝があって池の水面から海坊主(?)
のような噴水が湧いていました。
池の縁に、母が私の所に持ってきた
ものと同じ朱色のゼラニウムを見つ
けました。

2014/6/15

   
無人家の主(あるじ)待つかに沙羅の花
無人家の主(あるじ)待つかに沙羅の花

沙羅の花

またの名を「夏椿」ともいわれます。
ご近所に空き家のような家があります
が、今年はそのお宅の玄関先に主を待
つかのように、沙羅の花が雨に濡れて
ひっそり咲いていました

 

2014/6/19

 

   
蛍袋破れそうなり雨の庭
蛍袋破れそうなり雨の庭

蛍袋

蛍袋は山野草の一つです。
花に蛍を入れて遊んだことからこの名
が付いたとのこと。
花が二重なのが珍しく、貰ってきて育
てました。
この季節、降る雨に濡れて破れそうです。

 

2014/6/28

   
紫陽花や中学生の帰る道
紫陽花や中学生の帰る道

紫陽花(あじさい)

紫陽花は何と言っても梅雨の季節の花。
花の色が黄緑から淡い空色、青紫、淡
い紅色と変化するのも趣があります。
雨上がりで生き生きと咲く紫陽花の花。
その道を部活帰りの中学生が仲良く帰
って行きました。

 

2014/7/4

  
子蟷螂狩りの構へは一人前
子蟷螂狩りの構へは一人前

子蟷螂(こかまきり)

朝方、葉の上に子蟷螂を見つけました。
小さな身体は緑色の保護色でしたが、
一人前に鎌を振り上げたりして愛嬌が
ありました。

 

2014/7/6