野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   
梅雨最中緋色の花さえ首垂れて
梅雨最中緋色の花さえ首垂れて

モントブレチア

緋色の花はモントブレチアです。
下から徐々に咲き上っていきます。
下ばかり向いて恥ずかしそうですが、お天気がよければもう少し上を向くのですが。

 

2015/6/24

 


   
青鬼灯妄想と夢膨らませ
青鬼灯妄想と夢膨らませ

青鬼灯(アオホオズキ)

鬼灯は白い花が終わるとこのような青鬼灯となり、秋には赤く色付いてきます。
鬼灯という漢字から、膨らんだ中身は妄想かもしれない、いや夢かもしれない、と思って句を作りました。

 

2015/6/24

   
ベゴニアや幸運呼び込む色に咲き
ベゴニアや幸運呼び込む色に咲き

フォーチュンベゴニア

数年前こんな名前のベゴニアを買い
ました。
毎年同じように咲かせるのは難しいものですが、今年は何かよいことでもあるのでしょうか?
このように黄金色に咲きました。

 

2015/6/26

   
ひたすらに蜜吸ふばかり夏の蝶
ひたすらに蜜吸ふばかり夏の蝶

黄揚羽

羽化したばかりの黄揚羽だと思います。
近付いても逃げもせず、ひたすら赤い松明(たいまつ)花の蜜を吸っていました。

 

2015/6/28

 

   
朝顔や一番咲きに出会う朝
朝顔や一番咲きに出会う朝

朝顔

朝顔は秋の季語で、毎年咲き始めはも
う少し先ですが、今年はもう咲き始め
ました。
朝起きて、一番早く咲いたこの花を見
た時は嬉しかったです。

 

2015/7/2

  
しばらくは翅(はね)を休めて糸蜻蛉
しばらくは翅(はね)を休めて糸蜻蛉

糸蜻蛉(いととんぼ)

我家のベランダの朝顔の葉に翅を休め
ていました。
近くに池も沼もないのにどこで発生し
どこから飛んできたのでしょう。
体長3〜4センチで、弱弱しく飛ぶこ
の蜻蛉が愛しくなりました。

 

2015/7/4